賃貸関連

スポンサーリンク
ニュース

コロナショックで家賃の支払いにお困りの方は、住宅確保給付金を活用しましょう

コロナショックで雇い止めや休職など収入が途絶えて、家賃の支払いに困っている人も多いと思います。そういった方は自暴自棄にならずに、まずは住宅確保給付金など使えるものは使ってください。また、相談することで色々とアドバイスももらえると思います。一人で考え込まずにまずは相談を!
未分類

コロナショックによる家賃滞納、家賃減額交渉をどう乗り越える?

コロナショックによる失業や収入減により、店子や入居者の家賃滞納や家賃減額交渉が増えることが予想されます。大家としてどう対応していけば良いのでしょうか。コロナショックによる家賃滞納・家賃減額交渉についてまとめました。
不動産投資

【不動産投資・この設備があれば周辺相場よりも高く決まるトップ10】残念リフォームを防ぐにトレンドを確認。

リフォームを成功させるためには、入居者が何を求めているかを把握する必要があります。今回は、この設備がないと決まらない・この設備があれば周辺相場よりも高く決まるトップ10を参考にお話を進めていきたいと思います。
不動産投資

ユニーク保険と言われる賃貸トラブル向け保険ってどんな保険?

賃貸トラブル向けのユニーク保険にはどういったものがあるのでしょうか。やはり賃貸経営はトラブルが多いので、ユニークでも役に立つ保険があれば活用するべきですよね。
不動産投資

おとり広告とは?大阪の賃貸仲介業者では、まだまだおとり広告が横行?問合せても問い合わせても「先ほど決まりました〜」の返しの連続に落胆の声!

おとり広告とは、簡単にいうとすでに賃貸が決まっているにも関わらず、好条件の物件をスーモなどのポータルサイトや自社HPに掲載しておいて、反響を得るための手段です。未だに無くならないのが非常に問題になっています。
ニュース

Casa(カーサ)、リーウェイズと資本業務提携、家賃保証と不動産テックの融合で生まれる新たなサービスとは?

私の考えでは、Casaは業界トップを目指すに当たって、今のままでは打開策がないので、家賃査定や物件登録、入居募集、家賃管理など一括で管理できるアプリを開発し、直接不動産オーナーを取り込もうという戦略ではないかと考えています。
ニュース

大家さんの見方、家賃保証会社「フォーシーズ」の契約書にある物件「追い出し条項」に大阪地裁が違法判決!

フォーシーズの契約書に、借主と連絡が取れないときに部屋を明け渡したと見なせる「追い出し条項」があると大阪市のNPO法人「消費者支援機構関西」が条項の差し止めを求めた訴訟を起こした。大阪地裁の判決が出たというのすが...
コラム

賃貸オーナーは要注意!民法改正で賃貸借契約更新時の〇〇〇を設定しないと連帯保証人の保証契約が無効に!

2020年4月より民法の改正がスタートします。その中で保証ルールの改正が行われました。賃貸借契約の連帯保証人にも適応されるので、契約更新時に家賃の見直しなど連帯保証人に印鑑をもらう場合は、極度額の設定が必要になります。
ニュース

広島国際学院大、2023年閉校へ、学生メインの不動産投資は岐路に立つ!

// どうも不動産職人です。 2018年春私大定員割れが36%、広島国際学院大、保健医療経営大は2020年度で募集を止め、2023年閉校すると言う。私も関西の有名私大のお膝元で賃貸の営業をしていた経験があり、そのエリアは正直学生...
不動産投資

家賃保証会社も改善されてますね。ほとんどの会社で集金代行してくれるみたいで本当に楽です。

// どうも不動産職人です。   私も区分一戸ですが、物件を持たせていただき現状は入居者が入ってくれてます。 最初の預り家賃の期間が終わり、月末入金がない...最初やから忘れてるんかな。 使っている保証会社だと集金代行とかしてく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました