スポンサーリンク
ニュース

賃貸住宅管理業法成立!サブリース問題解決の手段となるのか!賃貸不動産経営管理士の国家資格化へ!

いよいよ賃貸不動産経営管理士の国家資格化への第一歩となる賃貸住宅管理業法が、6月12日、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(管理業法)」として参院本会議で可決、成立しました。
マンション

媒介契約の種類について

不動産(マンションや戸建)を売却する際には、仲介会社と媒介契約を結ぶ必要があります。媒介契約には一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3種類がありますが、その違いが分からないという方も多いはずです。媒介契約の選び方によっては、早く売却出来る場合もありますが、逆に売却が出来ずに困ってしまうということもあります。
不動産会社の紹介

「SREホールディングス(旧ソニー不動産)の不動産仲介の評判・口コミはどう?メリット・デメリットも紹介

SREホールディングス(旧ソニー不動産)は、2014年に設立し、これまでとは一線を画した売却エージェント制度を駆使してシェアを拡大しています。買主も売主も一社で仲介する両手取引は行わず、売却エージェント制度により売主側だけを担当する片手取引にこだわった戦略を取っています。SREホールディングスで不動産の売却を任せるメリット・デメリットは?
不動産を売却する際の注意点

同じ物件なのに不動産業者によって査定価格が違うのはなぜか

不動産(マンション、戸建てなど)の一括査定を依頼すると査定金額に大きく差が出る場合があります。同じ物件なのになぜそんなに差が出るのでしょうか。今回はその原因についてお話いたします。
コロナショック

コロナショックで家賃保証会社が倒産!どう対処すれば良いかを解説

コロナショックで非常事態宣言が長引き、所得を得られない人たちが増え、家賃の滞納が危惧されています。大量の家賃滞納が起これば、当然家賃保証している家賃保証会社も倒産する可能性があります。
ニュース

コロナショックで家賃の支払いにお困りの方は、住宅確保給付金を活用しましょう

コロナショックで雇い止めや休職など収入が途絶えて、家賃の支払いに困っている人も多いと思います。そういった方は自暴自棄にならずに、まずは住宅確保給付金など使えるものは使ってください。また、相談することで色々とアドバイスももらえると思います。一人で考え込まずにまずは相談を!
未分類

コロナショックによる家賃滞納、家賃減額交渉をどう乗り越える?

コロナショックによる失業や収入減により、店子や入居者の家賃滞納や家賃減額交渉が増えることが予想されます。大家としてどう対応していけば良いのでしょうか。コロナショックによる家賃滞納・家賃減額交渉についてまとめました。
ニュース

2020年公示価格発表!あなたの街の公示価格は上昇or下降?

「地価公示」は国土交通省が1月1日時点で調査した土地の価格で、今年は全国の約2万6000地点が対象となっています。公示価格は、今年も商業地は大きく上昇し、住宅地も都市部は大きく上昇したエリアも多い。特に東京都23区の上昇は大きく、一極集中が鮮明になった。皆さんの街の公示価格はどうでしたか?
住宅ローン

2008年~2011年頃に住宅ローンを借りた人は借換えしたほうがお得!

現在は、空前絶後の低金利。2008年~2011年頃の高い金利で住宅ローンを借りている人は借換えをオススメします。借換えに当たっては、金融機関や購入した不動産会社に相談が定番ですが、最近では借換え専用サイトがあり、中でもモゲチェックはNO1金利を紹介してくれると話題です。
サブリース

賃貸物件管理業者・サブリース業者を規制する新法案の内容について解説

サブリースを使って多くの被害者を出したかぼちゃの馬車、スマートライフのシェアハウス事件。元々レオパレスのサブリーススキームを使われていました。その結果、サブリース=悪という印象が強く、今回、賃貸物件管理業者・サブリース業者を規制する新法案が提出されることになりました。これをきっかけに不動産業界はクリーンさを取り戻すことができるのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました