2019-06

スポンサーリンク
ニュース

意外と知られていない建築現場でボルトが不足している話。熊本市のラグビーW杯会場の回収工事はずれ込み、福岡市の保育園は開園が大幅に遅れた事実!

昨年から高力ボルト不足は深刻になっているようで、国土交通省は昨年11月に建設現場の高力ボルト需給ひっ迫を受け緊急調査を実施しています。東京五輪建設など不足を懸念した過剰発注が原因のようです。
ニュース

Casa(カーサ)、リーウェイズと資本業務提携、家賃保証と不動産テックの融合で生まれる新たなサービスとは?

私の考えでは、Casaは業界トップを目指すに当たって、今のままでは打開策がないので、家賃査定や物件登録、入居募集、家賃管理など一括で管理できるアプリを開発し、直接不動産オーナーを取り込もうという戦略ではないかと考えています。
ニュース

湿度が高い日本だからこそ発達した左官業!〇〇の登場で消滅の危機。風呂上がりに使う大ヒット商品でその技術が復活した!

バケツの水が珪藻土の壁に掛かったがすぐに吸収。それを見たイスルギの営業マンが風呂上がりに家族がバスマットを使うと最後はビショビショで気持ち悪いと言っていたのを思い出す。そして珪藻土のバスマットの開発が始まりました。
賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士の4問免除講習、近畿会場、北陸、九州地区も後わずか(6月26日現在)

法律も少し変わっていたり、問題も年々複雑さが増してます。(難しいかというとそうでもない気はします)8月に講習多いので盆前には申込しておきたいですね。来年から試験時間と問題数の変更があり、合わせて難易度も上がると言われておりますので何としても今年取っておきたいと思う方も多いはず。 すでに4問免除の講習が終わっているエリアもあり、慌てないように早めに応募しましょう。
コラム

芦屋ブランドと言われた時代の超高級物件は、今まさにマイナス資産になりつつある

芦屋ブランドを作ったと言っても過言ではないのが、当時建てられた豪邸群。 茶室などもあり、非常に趣があり、こだわった作りになっています。当時は有名な建築家に建ててもらうというのがステータスだったようで、今回話を聞いた売主さんも平田雅哉氏の建築物だから価値があるだろうということで言われてました。しかし、実際には重厚に作られたが故に売れないという実態があります。
コラム

堅い不動産投資がしたいなら、オーナーチェンジの中古ファミリーマンション!運用益と再販でガッチリ!

私の知っているオーナーさんでも実践している人が多い、オーナーチェンジの中古ファミリーマンションを購入して、退去した際にリフォームして再販する方法。これなら運用期間中もリスクが少なく、退去して再販すれば利益も出せる!ということでガッチリ。空室物件ではなく、何故オーナーチェンジ物件なのか?詳しくお話したいと思います。
ニュース

大家さんの見方、家賃保証会社「フォーシーズ」の契約書にある物件「追い出し条項」に大阪地裁が違法判決!

フォーシーズの契約書に、借主と連絡が取れないときに部屋を明け渡したと見なせる「追い出し条項」があると大阪市のNPO法人「消費者支援機構関西」が条項の差し止めを求めた訴訟を起こした。大阪地裁の判決が出たというのすが...
コラム

日本企業の隠ぺい体質は新卒一括採用と終身雇用といった閉鎖的な組織づくりが原因!

日本企業の判断基準は、社会的によりも会社的にが優先される傾向にあり、この点がデータの改ざんや粉飾決算といった不正に繋がっていると思います。
賃貸不動産経営管理士

4問免除講習、埼玉会場は終了、北陸、九州地区も後わずか(6月21日現在)

来年から試験時間と問題数の変更があり、合わせて難易度も上がると言われておりますので何としても今年取っておきたいと思う方も多いはず。すでに4問免除の講習が終わっているエリアもあり、慌てないように早めに応募しましょう。
ニュース

大和ハウスの施工不備、社内システムに問題があり一部漏れが。再調査で1900棟見つかり、当初発表の倍に!

レオパレス問題もまだ続くなか、4月に型式不適合問題を起こした大和ハウスで社内システムの不備で調査漏れが発覚。再調査したところ、新たに1900棟で不備が見つかったようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました