スポンサーリンク
コラム

不動産の一括査定は諸刃の剣。不動産会社は媒介取得のために高値を付け、それを信じた売主の売却が長引くリスクを知るべし。

一括査定は一度に5ー6社から査定がもらえるので非常に便利です。ただ、使い方を間違えると結局期間が長くなり、期限がなくなって安い金額で売却になってしまったというケースもあります。
コラム

不動産ブームで暗躍した「かぼちゃ、狭小アパート、スルガスキーム、レオパレス、フラット35事件」。どうすればブームに乗じて混じる偽物を見分けられるか!

不動産に限らず、投資などブームが起こるとそれを利用して、賢い(ずる賢い?】人たちが、自分たちの利益が出るようなスキームを作り、素人を罠にはめようとします。どうすればそういった詐欺師的な人たちから自分を守ることができるのか。失敗事例を見て考えてみましょう。
コラム

囲い込みと知らずに囲い込みをしてる営業マンは多い?売主のデメリット、不動産業者が囲い込みするリスクとは?

このレインズに登録する義務など「囲い込み」とは何か、「囲い込み」されることで売主にどんなデメリットがあるか、不動産業者のリスクについてお話したいと思います。
不動産投資

大阪違法建築には違法建築が多い?既存不適格物件との違いは?

大阪では多い違法建築。違法建築と並んで既存不適格の物件がありますが、どこに違いがあるのでしょうか。
不動産投資

負のレバレッジ(逆レバレッジ)でも融資を使って不動産投資をするのはなぜ?

では、負のレバレッジの場合は、物件を買わない方が良いのでしょうか。実は投資家によっては、負のレバレッジでも物件を購入するケースは当たり前のようにあります。それは、不動産投資の仕組みが分かれば理解することが出来ます。
TATERU

某大手賃貸仲介のメンバーと会食。福岡でのTAT〇RU物件の実力とは!

某大手清湯仲介会社の店長の話では、福岡ではまだまだTAT〇RU物件は決め物らしいですよ。
不動産コンサルティングマスター

公認不動産コンサルティングマスターとは?難易度の割には合格率が高い不思議な資格。

不動産関連の資格として人気なのは、宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士といった三大国家資格をはじめ、最近では賃貸不動産経営管理士なんかも人気です。他にも不動産業界では、意外に難しい資格として取りたいけど取れない、持っていると名刺交換のときに「おっ」と言われる資格に「公認不動産コンサルティングマスター」があります。
マンション

賃貸と持ち家はどっちが得??期間を区切って検討してみましょう

賃貸派か、持ち家派かというのは、不動産情報誌なんかでもよく取り上げられるテーマ。賃貸にも持ち家にもメリット、デメリットはもちろんあります。あなたのライフスタイルは、賃貸派、持ち家派どちらに向いているのでしょうか。 正直これは答えだすの難しい!と思いますが今日は私なりの答えを出したいと思います。
サブリース

不動産投資においてサブリースがなぜ問題になるのか

不動産投資をするに当たってよく聞くサブリース。所有する不動産に対して、サブリース会社が借り上げをしてくれ、長期に渡って安定して家賃が入るということで、経営が安定するので特に不動産投資が初めての人なんかには魅力的に映るかもしれません。リスクを理解しておかないと大変なことになります。
お金の勉強を始めよう

【不動産投資の基礎講座】なぜ、日本人はお金持ちになれないのか?バランスシートを使って不動産投資の魅力を解説!

バランスシートを理解することで不動産投資で何故資産が増えるのかがわかります。今回は、バランスシートを使って不動産投資の仕組みをお話したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました